よくあるご質問

検索方法について

 どのような資料があるかを一覧で見たい。

     掲載資料は「古書」「古地図」「絵はがき」の三つのカテゴリー(資料区分)に分かれています。 トップページからそれぞれの名称のリンクをクリックすると画像付き一覧表が表示されます。 「画像OFF」にすると文字情報のみの一覧表が表示されます。

 どのような検索の方法があるか。

    ① 画面上方に「フリーキーワード検索」「50音検索」「個別キーワード検索」があります。
  • 「フリーキーワード検索」
  • 公開資料に対し、入力されたキーワードを含むものを検索します。
    AND検索、OR検索はここではできません。個別キーワード検索でのみ可能です。

  • 「50音検索」
  • 書名(絵はがきはタイトル)の読みを始まりの条件として検索します。

  • 「個別キーワード検索」
  • 資料の付与情報(資料区分、書名/タイトル、著者名、出版年など)について
    抽出方法を指定して入力されたキーワードを含むものを検索します。

    ② 画面左側では、資料区分を特定し、分野別、年代別などの検索ができます。
     (トップページの次画面以降にあります)

 キーワードには何を入れるといいか。

     古書、古地図については書名に含まれると思われる語句、書名、著者名、地名、出版者名など。 絵はがきについては、絵はがきに記載されている情報がタイトルとして入力されているので、 タイトルに含まれると思われる地名、事項などを入れてください。 なお、入力には新字を使用しています。旧字は新字に直して検索してください。

 検索した結果が多すぎる場合はどのように絞りこめばよいか。

     個別キーワード検索でキーワードの追加や、出版年/発行年を特定するなど の設定をして検索してください。


資料について

 実際に来館して原資料を見たい。

     古書、古地図については所定の場所で閲覧可能ですが資料の状態によってご希望に 添えない場合があります。また複写機によるコピーはできません。 カメラ撮影はシャッター音をださず、フラッシュを使用しない場合のみ可能ですが、資料保存、劣化防止の観点からできる限りデジタルライブラリーでのご利用をお願いします。 なお、絵はがきの閲覧はできません。デジタルライブラリーのみでのご利用となります。

    ※遠友夜学校関係資料の閲覧については北海道大学大学文書館のページをご覧下さい。

 札幌市中央図書館でデジタル化された貴重資料はすべてデジタルライブラリーに公開されているのか。

     すべてではありません。当館での資料のデジタル化は著作権法第31条第1項により資料保存の趣旨であれば認められていますが、 インターネット上の公開は著作権(公衆送信権)の保護期間が満了した資料に限っています。 なお、公開中の古書、古地図に関しては、札幌市図書館蔵書検索システムで書誌情報を検索すると内容紹介欄に 「<札幌市中央図書館デジタルライブラリー公開資料>」と表示されています。